JHELP.COM
JHELP.COMスポンサーシップ・プログラム
24hour non-profit worldwide emergency assistance service.
Home Agape Travel Volunteer Column English
チューリッヒ保険
インターンシップの総合サイトJintern.com

インド西部地震救援活動



日本緊急援助隊(JET)エルサルバドス地震援助活動報告

去る1月13日中米エルサルバドルでマグニチュード7.6の地震が発生し、中、南部のサンビセンテ、ラバス、クスカトラン各県で大きな被害が出ました。

日本緊急援助隊(JET)は、このエルサルバドス地震にあたり、緊急援助チームの派遣を地震発生直後に決定し、3名のメンバーが物資の配布や現地の救援団体との災害援助活動に従事しました。

この3名のメンバーは、まず現地での被害者の支援活動を行う団体と協力して国内に点在する被災地の救援活動を行いました。具体的には、被害状況の情報収集活動に始まり、あらかじめ作成した各家庭ごとの被災者リストに基づき、海外から集められた物資の仕分け作業とそのリストに基づいた援助物資の配布作業を行い、また同時に3人のメンバーが日本国内で集められた援助物資を現地に運搬し、同国サンタテクラ市の被災者キャンプの集積センターへ提供しました。被災地では、メンバーが予想していたよりも悲壮感の漂う雰囲気は多くなく、劣悪な生活環境に置かれているにもかかわらず立ち直りの速さもうかがえるほどでした。

しかし、被害はこれにとどまるものではありませんでした。チームの現地滞在期間中、2月13日早朝(現地時間)に再度同国東部のサビセンテ県を震源地とするマグニチュード6.8の地震が発生し、さらに700人以上の死者が出たと報じられており、首都サンサルバドルにも何らかの被害が生じている状況です。前月の地震からようやく立ち直りかけていたところに、再び襲いかかってきた地震により現地では復興活動に対する疲れやさらなる被害に対する恐怖により状況はさらに悪化しています。

JETは、このたびのエルサルバドス、サンビセンテ県に発生した地震の被害を考慮し、現地での災害救援活動を再開するために再度チームの派遣を検討中です。派遣に際しては被災者への緊急援助物資の提供が重要な仕事のひとつですが、現在のところ必要とされるものに、飲料水、医薬品、缶入り食品、穀物、石鹸、マスク、軍手などの救援活動用の備品などがあります。

また、現地のチームとの連絡等の電話代の支払いにテレフォンカード(未使用)のご提供をお願いいたしています。JETの活動にご理解いただき、ぜひ皆様のご協力をお願いいたします。

【救援物資、テレフォンカードの送付先】

〒106-8691 東京都港区麻布台1‐6‐19‐65  日本緊急援助隊 エルサルバドス オペレーション係

救援物資の場合はに荷物の外側に、内容物が分かるように明記してください。また宅急便では受け付けていませんのでご注意ください。

【郵便振替の場合】

郵便振替 00160-7-162438 日本緊急援助隊(JET)事務局

お問い合わせ電話番号: 03-5780-1113
お問い合わせメールアドレス: team@jhelp.com

なお、 メーリングリストを作っています。今回参加できなくても、メンバーとしての登録が可能です。 こちらまでご一報ください。

 
Copyright 1996-2005 Jhelp.com