JHELP.COM
24hour non-profit worldwide emergency assistance service.
Home Agape Travel Volunteer Column English
Helpline Card
 
海外生活のトラブルはなぜ起こる
コラムトップ

 While You are There(滞在中)

郷入れば郷に従え

海外に暮らすとなると、ライフスタイルを少しばかり「調整」する必要がある。ライフスタイルを「変える」となると大変だ。特に年齢の高い人には難しいことだ。ライフスタイルを「変える」必要はない。少しずつ「調整」するのだ。諺に「郷に入れば郷に従え」と言うのがある。これは良いアドバイスだと思う。

とくに学生は、単純なライフスタイルの相違から生じた問題を抱え込むケースが多い。日本人学生は夜遅くまで起きているのが普通だが、諸外国ではこれは受け入られない。日本では若者は朝に眠り、家事もしないかもしれないが、他の国々では全く反対なのだ。

事態が深刻になってきたときに重要な事は、それにどうやって対処するかだ。もし君も外国で何かを学ぶつもりなら、君のライフスタイルを「調整」していくことだ。いつもと違った時間に起床して就寝する、家庭の主婦なら買い物は毎日するのではなく週に一回にする、車の運転を習う、夫ならしょっちゅうゴルフに出かけることで生じる悲劇をよく考える、というように、今、自分は日本で生活をしているのではない事を認識してほしい。

ライフスタイルを適応させるということそのものが、ひとりの人間として成長発展する素敵な機会だといえるだろう。自分自身にある日本人らしさを確立してさえいれば、少々違ったライフスタイルを取り入れることなど何でもない。それは君自身により多くのものを与え、生活をよりエキサイティングに、興味深いものにしてくれるだろう。

日本の偉大な強さの秘密に、他国の文化を学んで応用、悪いところは取り入れないでよいところだけをとることができるという点がある。外国のよいところを学ぶよう、自分でも努めなさい。まず取り込む、分類する。そしてそのほか、自分自身をよりよい人間にするための多くのことを学んでみよう。加えて、君が日本から持ってきたライフスタイルも彼らに分け与える機会も十分ある。たぶん、彼らも日本のよさを感じてライフスタイルを変えていくこともあるかもしれない。
 
上に戻る
Copyright 1996-2005 Jhelp.com