JHELP.COM
24hour non-profit worldwide emergency assistance service.
Home Agape Travel Volunteer Column English
Helpline Card
 
海外生活のトラブルはなぜ起こる
コラムトップ

 While You are There(滞在中)

自分のすべてをぶつけて交流しよう

滞在中のアドバイスとして、外国に住む日本人の最大の間違いを述べておこうと思う。「家族の一員になる」ことの失敗である。これはホームステイの文字どおり家族の一員になる場合や、もうひとつ大きな意味で、コミュニティーとしてかぞくとなる場合も指している。

海外に出かける日本人はできる限りフレンドリーになろうとしている。しかし、外国での危険性も注意されつづけているため、注意深くなりすぎ、そのフレンドリーな気持ちがなかなか表に出ない事がある。また、言葉の問題もある。日本人の多くはこちらが言葉が出来ないばかりに、相手を怒らせてしまうのではないかと心配してしまうのだ。

渡航先で有意義な時間を過ごすために大切な事は、家庭にしてもコミュニティーにしても、自分の気持ち全部を傾けてその場に入っていく事だ。これがやれるかどうかで、君のその国に対する認識、そしてその国の君に対する認識、さらに滞在中の君の生活にも大きな影響を持つことになるだろう。

どうしたら「家族」の一員になれるか?難しい事だが、やってやれない事はない。「オーバー・アンダー」の項を思い出してほしい。自分自身を積極的に、そしてほとんど無遠慮なまでに出していくようにトレーニングしてみよう。この程度の事は外国では普通のことなのだ。聖書には、「友達を持っている人はフレンドリーに違いない」と言うのがある。皮肉な言葉なのだが、これはまた真実を言い当てていると思う。誰かと友達になったり、家族の一部になるには、当然フレンドリーである必要がある。
 
上に戻る
Copyright 1996-2005 Jhelp.com