JHELP.COM
24hour non-profit worldwide emergency assistance service.
Home Agape Travel Volunteer Column English
Helpline Card
 
海外生活のトラブルはなぜ起こる
コラムトップ

 Before You Go(出発前)

「ラブ・ジャパン」で出発

外国へ発つ準備の最終段階は、ぼく達が言うところの「ラブ・ジャパン(日本を愛せよ)」である。自分自身の日本人性に正当な評価をしてあげること、これは外国で有意義に過ごすためには非常に重要なことだ。一人の日本人であること、それを学びたい。

とても大事なことだから、これだけは心してほしい。日本の存在価値を尋ねられたとき、世界中のほとんどの人がモノの名前で答える。「『日本』と聞いたらあなたは何を思い起こしますか?」……ステレオ、ラジオ、車……その答えがこれである。これが世界のおおかたの日本に対する印象なのだ。渡航準備として、いちど自分自身で日本人であるということはいったいどういうことなのか整理すること、これが非常に重要である。

ぼくは日本が精密機械やコンピューター、自動車以外にもっと象徴できるものがあるはずだと思っている。世界のほかの人々に分かち合うべき、もっと重要で美しいものがある。日本の歴史と伝統、日本料理などももう一度学びなおすといい。そして日本文化に対する新しい評価をしてみよう。自分自身のアイデンティティーのためだけでなく、日本が何であるかをこれから一緒に過ごすべく人々と考えるために、華道や茶道、そのほか、これが日本のものだといういろいろなものをやってみよう。

日本人であるということはとっても素敵なことだ。君は学ぶためだけに外国に行くのでなく、同時に教える目的ももっていくのだ。君が外国ですべてを吸収するように、君が持つ文化や国民性を外国でも分かち合うのだ。自分自身を知らないでいて、どうやって自国のよき大使になれるだろう?

日本はコンピューターや自動車、テレビだけの国か?もちろんそうであるわけがない。だったら自分自身で問い返してみよう。名誉なのか、信頼性なのか、簡潔さなのか。日本がいったい何であるか以上に物事の基本があり、その第一歩が自分自身で日本性への誇りを持つこと、一人の日本人として自分を理解し、正当な評価を与えることだ。

日本について率先して言えるように、そして日本人であることに健全なプライドが持てるよう、日本の文化を勉強してみよう。留学を成功させるためのそれが最初の一歩なのだ。
 
上に戻る
Copyright 1996-2005 Jhelp.com