JHELP.COM
24hour non-profit worldwide emergency assistance service.
Home Agape Travel Volunteer Column English
Helpline Card
 
海外生活のトラブルはなぜ起こる
コラムトップ

 Before You Go(出発前)

3.留学業者には厳しいチェックを

 夢の実現の為の次のステップは、そのプランに沿っていけるようなプログラムを探し出すことだ。これこそがベストの国際交流とうたっている雑誌や本、そして旅行会社がたくさんあるがすべてそうだとはいえない。 親切な人もたくさんいれば、良い会社もたくさんある。しかしそれと同じ数だけ悪い人や悪い会社もあるのだ。斡旋段田(斡旋業者)を三つのタイプに分けて、簡単な見分け方としてみよう。

 まずAランク、これはもう最高のところだ。非営利団体、あるいは政府団体によって組織されている。ロータリー・クラブ、ライオンズ・クラブ、ジュニア商工会議所(JCC)など、あるいはそれに該当する組織である。AFSやその他政府がスポンサーになっているところもベストだ。基本的な違いが組織の成り立ちにあり、とくに滞在先の家族も利潤追求でなく、真に国際交流のために存在している。このようにシステムそのものが違っている。また、たいてい値段もそう高額にならず、問題も滅多に起きていない。

 Bランクは利益追求、つまりビジネスで成り立っている組織である。しかしここはビジネスと同時に国際交流も築いていきたいという希望ももっている団体だ。こういう団体は充実した留学プログラム、そしてすばらしい家族や学校、施設も用意している。しかし常に心に留めておかなければならない点は、やはりお金を生み出すビジネスでやっているということ。値段もはりこむし、問題も多い。

 最後にぼく達が呼ぶところのCランクである。これは最悪だ。このグループは単にお金を儲けようという意図で、あらゆる渡航の要素も、またとないビジネスのタネとしているような組織である。こう言った業者にはトラブルが絶えない。彼らはときに脅しを使ったり、威嚇したりする。滞在先もよくない家庭であったり、トラブルが起きることはまず間違いない。海外留学・旅行紹介業者を選ぶときには、からなずそのプログラムについて注意深く質問を重ねることだ。大切な夢とお金を託すのだから納得するまで聞いてみること、そして国際交流団体やぼく達に問い合わせてほしい。

 

上に戻る
Copyright 1996-2005 Jhelp.com